夢みるオトナ女子のすすめ

どきどきわくわくを糧に生きている。いつまでも夢みるオトナ女子の日常

2019年02月分家計簿。

◆2019年02月分収支

収入 156,940円

食費 5,240円
日用品 2,030円
交通費 2,760円
交際費 8,150円
娯楽費 2,160円
美容・衣服 18,610円(美容院13,700円、衣類4,910円)
医療費 1300円
住居費 20,000円
通信費 0円
携帯代 6,760円
ガソリン代 5,000円
駐車場代 4,000円
つみたてNISA 12,500円

--------------------
支出合計 76,010
収支合計 68,430円
貯蓄年計 79,820円
貯蓄累計 1,620,650円
投資信託累計 12,500円

 

 

そんなわけで、突然ですがつみたてNISAを始めました。

その件についてはまた改めて記載しようと思います(*'ω'*)

とりあえず、つみたて分は支出として記載して、累計を記載していこうかな。

毎月3万円程度、年間約40万円をつみたてNISAに支出しようと思っているので、現金としての貯蓄額が減ってしまいますが…。

つみたてNISAを始めたことによって、ちょっと貯蓄事情が変わってきてしまうので色々と見直しする必要がありそうです。

老後資金はこのつみたてNISAと企業型拠出年金で準備する予定なのですが、如何せん自分で運用しなきゃいけないので、将来的にいくら受け取れるのかが明確な数字として表せられないのが難点ですね…。

まあそれでも普通に銀行に預けてるよりは全然良いんですけど。

そんなこんなで、資産としては、毎月の貯金額が約5万円とつみたてNISAに約3万円っていう感じになりそうなので、年間貯金額が60万円になりそう。

ボーナスも入れてなんとか年間100万円の貯金も可能、かな…?(-_-;)

ちょっとこの一年は試験的な形で資金の動きを観察していきたいと思います。

2019年01月分家計簿。

◆2019年01月分収支

収入 154,230円

食費 3,470円
日用品 3,600円
交通費 120円
交際費 9,000円(お年玉・飲み会)
娯楽費 2,160円
美容・衣服 29,500円(化粧品11,090円、鞄9,580円、衣服8,830円)
医療費 3,230円
住居費 26,000円
通信費 0円
携帯代 6,760円
ガソリン代 5,000円
駐車場代 4,000円
エアコン代 50,000円

--------------------
支出合計 142,840
収支合計 11,390円
貯蓄年計 11,390円
貯蓄累計 1,552,216円

 

2019年になりました(*'ω'*)

今年からは一年間の貯蓄額も記していこうと思います。

ちなみに2018年の貯金額は、666,626円でした。

中古車購入(40万円)がなかったら多分100万円貯金達成出来てただろうなー。

まあ散財したわけではなく、あくまで必要経費だったので良しとします。

この調子でコツコツと無理せず積み重ねていきたいと思います。

…といいつつ、1月も何かと出費が多くてほとんど貯金出来てない( ;∀;)

でも、家電や諸々はあくまで生活に必要なものなので仕方ないと割り切ってます。

田舎に引っ越してきて一年が経ったけど、都会に住んでた頃あんなに娯楽にお金使ってたのに今やほぼ娯楽にお金使ってないから驚くw

今の毎月の娯楽費ってほぼ電子で買ってる少女漫画です。

その程度なら健全だし全然お安いもんです。

これからもお金のあまりかからない娯楽で楽しみつつ、貯金に励みたいと思います(^^)/

初めての企業型確定拠出年金。

確定拠出年金とはなんぞや…?

 

なんとなく言葉は聞いたことはあったけど詳しいことは何も知らなかった。

でも、転職した今の会社ではこの確定拠出年金をやっていて、否が応でもこの制度を利用しなければいけない現実に直面した。

つまり、簡単に言うと、退職金として毎月会社が最低限のお金を積み立てるけど資金の運用は自分たちでやってね。ってことらしい(*_*)

 

入社早々なんか資料を渡されて、とりあえず運用する商品選んでと言われて、知識も何もなかった私はちんぷんかんぷんで、これは全容を把握するにはちょっと時間が必要だなと思ったので、とりあえず元本保証型の定期預金だけ選んで提出。

利息0.01%の商品なんて選んでも意味ないって分かってたけど(笑)

あとで、商品はいくらでも変更できるしどうにでもなると聞いたので、ちょっと仕事にも慣れて余裕が出来てからじっくり考えようと(-_-;)

 

 

…って放置して約9か月(笑)

そういえば…、と急に思い立って確定拠出年金について情報収集開始。

 

そこで得た知識を元に、運用商品の変更を行うことにしました。

・60歳まで20年以上あるので積極型の株中心の運用に決定

・アクティブは選ばずインデックスのみで

・悩んだけどとりあえず債券は選ばず株式のみで!

・ひとつも債券ないのもな、と思ったのでバランス型を一つ選択

 

そして、私が独断と偏見で選んだ運用商品がこちら。

 

・インデックスファンド海外株式ヘッジなし(DC専用) 70%

・DCニッセイワールドセレクトファンド「株式重視型」 30%

 

展開されている商品がニッセイが提供してる19商品で、株中心でアクティブ外すとほぼ選択肢これ一択。

今のところ株中心の運用でいいのかなっていうのと、今は日本よりも海外かなとなんとなくで決めました。

…ぶっちゃけこれが最適なのか自分でもよく分かりません(;'∀')

ただ、今はまだハイリスクハイリターンを望んでもいいのかなと。

 

これからどう利回りしていくのか、少しずつ勉強しながら自分の目で見極めつつ運用していきたいと思います(^^)/

2018年12月分家計簿。

◆2018年12月分収支

収入 169,200円
賞与  228,220円

食費 3,810円
日用品 2,120円
交通費 5,990円
交際費 1,500円
娯楽費 2,160円
美容・衣服 1,010円
医療費 1,660円
住居費 20,000円
通信費 1,040円
携帯代 6,760円
ガソリン代 5,000円
駐車場代 4,000円

--------------------
支出合計 55,050
収支合計 342,370円
貯蓄累計 1,540,826円(16年04月~18年12月)

 

転職して初めてのボーナスでしたが、思ったよりありました(笑)

良かった良かった( ;∀;)

満額出るようになったらもう少しいただけるのかな。

まあそもそも基本給が少ないからなんともですけど…。

それも全部承知の上で田舎に引っ越してきて転職したからいいんですけどね。

質素だけど、田舎でのんびりまったり暮らすのはとても心地良いです。

田舎に引っ越してきて一年が経ったけど、今の生活がとても快適で気に入っています。

お給料少なくても贅沢しなきゃ十分暮らしていけるし、こうやって無理せず自分のペースで貯金も続けられるのがベスト。

来年からは年間の貯金額も計算していこうかな。

今のペースで年間100万貯金するのが理想。

10年で1000万円、20年で2000万円。

そんなに上手くいくかは分からないけど。

生活してたら大きな出費も出てくるだろうし。まずは車の買い替えもあるし。

とりあえず、年末年始はなにかと出費が多かったので来月のカードの請求がちょっと大変…。

そんなわけで、2019年もぼちぼちと頑張りたいと思います。

 

 

2018年11月分家計簿。

◆2018年11月分収支

収入 152,480円

食費 4,970円
日用品 18,600円(ドライヤー16,210円)
交通費 4,650円
交際費 500円
娯楽費 3,290円
美容・衣服 19,350円(美容院12,700円)
医療費 2,590円
住居費 20,000円
光熱費 0
通信費 0円
携帯代 6,760円
ガソリン代 6,000円
駐車場代 4,000円
車両費 5,800円(オイル交換等)

--------------------
支出合計 96,510
収支合計 55,970円
貯蓄累計 1,198,456円(16年04月~18年11月)

 

ドライヤーが壊れたので買い替えたりなど、ちょこちょこと出費が重なってしまった。

どうせ買うなら以前から気になっていたナノケアドライヤーが欲しくなりまして。

少々お高いドライヤーだけど、まあ自分への誕生日プレゼントだと思って奮発しました。

毎日使うものだしね。これは無駄遣いの域じゃないと思ってます(*'ω'*)

そういえば、12月はボーナスですね。

まだ入社して1年も経ってないのできっと寸志くらいしか出ないんだろうなー。

まあもらえるだけありがたいんですけどね。

ただ、本日エアコンを新しく買ったのでまたまた出費です( ;∀;)

電化製品とかは必要経費だから仕方ないんですけど、出費は辛い…。

ま、また頑張ってお金貯めます。