夢みるオトナ女子のすすめ

どきどきわくわくを糧に生きている。いつまでも夢みるオトナ女子の日常

借金の原因①

わたしが借金をするようになったきっかけは、エステ通いだった。

当時二十歳を過ぎた頃、わたしはお肌にトラブルを抱えており悩んでいた。
そんな折りに、街で声を掛けられてあれよあれよという間にエステに通うことになった。
最初は、一回1000円のお手入れだったけど、次第にコースを勧められ、化粧品を勧められ、美顔器を勧められ、高いコースを契約するようになった。
その時は、自分のお肌が綺麗になるのなら多少の投資は仕方ないと思っていた。
段々と効果も表れて、お肌に良いと勧められるものは素直に受け入れた。

そして、何回もお手入れを重ねるうちに、次第に抜け出せなくなった。
今やめてしまったらまたお肌が元の状態に戻るんじゃないかという恐怖もあったし、お手入れを続けてもっともっと綺麗なお肌を手に入れたいという欲求もあった。

なによりも、全てショッピングローンを組んでいて支払いは毎月一定の金額だった為、現金を使っているという実感が全くなかった。
そのうちローンの支払いもなくなるだろうし、お金がたまったら一括で払えばいいやっていう軽い気持ちでしかなかった。

次第にエスカレートしていって、お顔だけではなく体のケアや全身脱毛にも手を出すようになって。
気がついたら、本当に抜け出せなくなって地獄に陥っていた。
もうこのコースが終了したらエステ通いは終わりにしよう。
毎度契約するたびにそう思うものの、自分の意思が弱く、どうしても終わらせることが出来なかった。
今思えば、美容に多額のお金を使う自分に酔っていた気がする。

結局、10年近くエステ通いをし、総額600万円位使った。
エステ通いを卒業出来たのは、ある程度お肌のコンディションが良くなったので前ほどのお手入れが必要なくなったことと、本当にもうこれ以上支払いを続けることが難しくなったこと。


この時点で借金地獄から脱出出来れば良かったのですが、別の要因で借金生活はまだまだ続くことになります。