読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢みるオトナ女子のすすめ

どきどきわくわくを糧に生きている。いつまでも夢みるオトナ女子の日常

少女漫画について。

少女漫画っていうと、私は小中学生の頃にりぼんとなかよしを毎月楽しみにしながら買って読んでいたことを思い出す。

子供のころのわずかなお小遣いで買える漫画なんて限られてるし好きなだけ買えたわけじゃないから、そんな中で買った漫画は何度も何度も大切に繰り返し読んでたなーととても懐かしい気持ちにもなります。

 

でも、大人になるにつれてあまり漫画は読まなくなっていって、気づいたら私は20代のころはほとんど漫画を読まずに過ごしていた。

別に漫画が嫌いになったわけでもないし面白くなくなったわけでもなかったけど。

その時たまたま漫画以外のもの(私の場合は美容とアイドル)に興味が移ってしまって、自然と漫画からは意識が遠のいてしまったのが現実。

 

 

 

そんな私が、随分と大人になった今、また、少女漫画にはまっている。

きっかけは暇つぶしに読み始めたLINEマンガ。

大人になってから漫画にはまると危険である。

子供のころのお小遣いと違って大人はお金がある。

世の中もとても便利になった。

漫画喫茶もあるし電子書籍もあるし昔よりも簡単に漫画が読めるようになった。

 

いろんなジャンルの漫画があるけれど、やっぱり私は専ら少女漫画が好きだ。

大人になってから改めて思ったけど、いくつになっても少女漫画は面白い。

 

子供のころも大人になった今も変わらず、いとも簡単に少女漫画のバーチャルの世界に入り込めるし、まるで物語の主人公になった気分でどきどきわくわくしたり一喜一憂出来るのが本当に楽しいし面白い。

登場する男の子たちに自分もまるで恋したような気持ちになって胸キュン出来るのも少女漫画の醍醐味かなと思います。

 

そんなわけで、個人的に面白いと思った少女漫画について、ちょっとした感想はツイッターで、もっと深く掘り下げたいときはブログで、それぞれ語っています。