夢みるオトナ女子のすすめ

どきどきわくわくを糧に生きている。いつまでも夢みるオトナ女子の日常

技能教習第二段階⑯、⑰自主経路+高速教習

本日はいよいよ高速教習。

日曜日の午後で天気も良くて持って来いの日でないでしょうか。

こういう時に苦手な教官と当たるとテンション下がるなーと思ってたけど、今日は大丈夫だった。

二十歳くらいの男の子と一緒にまずは車の点検を行い、わたしが運転席へ。

教習所から高速道路まで自主経路だからさっきまでめっちゃ地図とにらめっこしてたけど、教官から今日はこの道通って行きますって指示があって、道も覚えなくて大丈夫だった( ^ω^ )

とはいえ、始めて通る道なのでちょっと緊張…。

交差点で赤信号の下に緑の矢印出てるの気付かなくて、出発するの遅れたら後ろの車にクラクション鳴らされて思いっきり追い抜かれて怖かった…( ;∀;)

そんなこんなで高速道路に近づいてきて、次曲がって登ったら高速の入口ってところで教官が案内を間違えて真っすぐ行ってしまって高速道路に入れずっていうアクシデントもありつつ(笑)

気を取り直して再度入口に戻ってきて、いざ出発!!!

「もっとアクセル踏んで~!!もっと~!!!」教官からめっちゃ加速するように急かされてアクセルを強く踏む。

ひぃいいいいいいいいいいいいいいい。

ETCの入口が見えて、「はい、ブレーキ踏んでスピード落として。もっと!20キロまで落として!!」

恐る恐るETCのレーンに入って、「はい、加速!もっと!!!後ろ来てるよ~。アクセル踏んで~~~!!!」

うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

「はい、80キロまでもっと~!!80をキープね~~~!!!」

うわあ…なんか周りの車がめっちゃ早くてどんどん追い抜かれていく(笑)

しばらく運転してたらスピードにも少し慣れてきて、教官の指示通り進路変更も終わってあとはひたすら直線を走るのみ。

「どう?慣れてきた?実は高速道路の方が信号もないし歩行者もいないし一般道路よりやることないし安全だし楽なんですよ?だからこそドライバーの居眠り運転も多いんです。まあ本当に寝てるんじゃなくて脳が寝てるっていうのかな?やることなくて。」と。

なるほど~。確かにただ遠くを見て真っすぐ運転するだけでいいから楽といえば楽なのかも。

まあ、まだ緊張してそれどころじゃないけど(笑)

そんなこんなで15分くらい高速道路を走ってようやく慣れてきたところで終了。

出口を降りた瞬間、普通の30キロがめっちゃ遅く感じてびっくりした…(笑)

その後、男の子と運転を交代。

はーーーーーーとりあえず終わった安心感でほっと肩の荷が下りました。

男の子も無事に高速を終えてそのまま所内まで無事に帰還。

日曜日の夕方ということもあって道も混んでなくてスムーズに帰ってこれました。

 

教習所によって色々とやる項目は若干違うみたいですが、次もまた2~3人でセット教習があるみたいで今度は市内の一番混みあってるところへ行くらしい…。

道ごちゃごちゃしてて路駐だらけだし絶対危ないだろうなーーー(;´・ω・)

あと残り3時間受けたら、残りみきわめだけになってしまう…。

このままスッとみきわめ合格となるのか??補習となるのか??

その前に効果測定を受けなきゃいけないけど、気合い入れてがんばろ!